失恋からの大逆転人生。電話占いのおかげで最愛の彼を手に入れた話

電話占いについて全く知らなかった私が、電話占いという存在を知るきっかけになったのは、私が失恋をしたときのことです。

私は、かねてからお付き合いをさせて頂いていた男性がいました。その男性は非常にシャイで、奥手な男性でした。何をするにしても私がリードして、終始和やかな雰囲気でデートを終わることがこれまでの中で非常に多かったのですが、そんな楽しいひと時の中でも終わりの時は確実に迫っておりました。

私はその彼氏と恋愛をしているのが楽しくて、自分からリードする形でいろんな場所を提案して、それに便乗する形で彼氏も私を喜ばせようと遠くまで連れて行ってくれるなど様々な試みをしてくれました。私がお誕生日の時でない日でもサプライズでプレゼントを与えてくれたりビックリするような演出をしてくれたりすることが多々ありました。

そんな彼氏が大好きで結婚したいまで思っていたのですが、ある日突然大好きな彼氏が、何も言うことなく突然失踪するような形で姿を消してしまったのです。これには私もショックで電話もつながらないし、アドレスは変わって連絡はつかなくなるし、私は、メールで一言最後にアドレスが変わる前に送ったのですが、「何の連絡もなしに別れの言葉もなしに別れるなんてひどい!」このメールに対しても全く返信がなく、一つの恋が終わってしまうような形になってしまいました。私は、本当にショックで何もできない日々が続きました。

そんな時に私が塞ぎこんで、スマホで無意識に検索して辿りついたのが、電話占いのサイトでした。

電話占いって何だろう?ってとこから始まりまして、引き込まれるような形で電話占いに登録させて頂く形で占い師の先生にとことん恋愛相談をさせて頂きました。すると、先生からは、その男性のことは忘れて、貴女を一番よくわかってくれる貴女の職場で恋愛をすべきです。と言う先生のアドバイスに支えられました。

電話占いで得た最愛の彼とは

それまでずっと信じていた最愛の男性から急に何の話しもなしにアドレスを変えられて、突然電話にも出ない形で失踪してしまった男性に対して怒りよりも悲しみが込み上げてくるような形になっておりました。塞ぎこんでいたある日に何気なく検索して際に電話占いにたどり着くことができ、そこで、電話占いヴェルニの清流先生に的確な恋愛についての助言をして頂き、とにかく半年間は羽を休ませるような形で、自分自身を休めさせてあげて、そこから恋愛に再び向き合っていくのですが、その恋愛の対象者としましては、職場の男性が良いと言う後押しを頂きました。

確かに私の職場では、男女比が丁度半々位で、女性が少し多いと言う印象でした。そんな中で一緒に仕事をする中で少し意識をしていた。意識をされていた男性を思い出しました。私は、そんな淡い感情をいつしか押し殺してその男性と付き合っていたのかなと思い始めるようになり、非常に前向きな思考に変わるような形になっていきました。私は、職場で気にしていた男性に昼間に食事を誘うような形になり、それがまた、成功するような形で、非常に昼休みの時間が盛り上がるような形に発展するようになりました。先生のアドバイス通りで、お互いがお互いを意識し合っている関係に発展すると言う先生の言葉は、紛れもなく真実でした。

そうやって、職場の男性を意識していくうちに、いつの間にか男性の方から、夜食事に誘われたりするような形となり、私にとって最高の条件が整いつつありました。私は、今の恋愛に発展した状況に非常に満足しておりまして、何よりも清流先生に感謝しております。私の塞ぎこんでいた時期に電話占いと出会えたことは本当に奇跡に近かったのかもしれませんが、これ程までに電話占いの先生に暖かく助言指導して頂き、助けて頂けるとは思いもしませんでしたので、この記事を見てくださっている女性の方々については、是非恋愛や困りごとでお悩みの場合については、一度、電話占いを利用されてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です